Index | Works | Science Fiction MUJIN-TO Production | phono/graph | APT | PONKOTSU

Current and upcoming exhibition


個展 META-ARCHAEOLOGY

会期:2016年5月21日(土)ー6月26日(日)
火曜 - 金曜 12:00 - 20:00
土曜・日曜 11:00 - 19:00
月曜休み
会場:無人島プロダクション
制作協力:神戸アートビレッジセンター

※事前に作品鑑賞の手引きをご一読いただくことで、よりスムーズに作品を見ることができます。

瀬戸内国際芸術祭2016

会期:2016年3月20日(日)ー4月17日(日)
会場時間:9:30 ─ 17:00
会場:小豆島・坂手エリア
料金:無料

Creator in Residence「ei」プログラムでの展示になります。

詳細は瀬戸内国際芸術祭のウェブサイトをご確認ください。

Past exhibition


RECORDS

第1公演:2016年3月20日(日)
時間:13:00 ─
第2公演:3月21日(月・祝)
時間:15:30 ─
会場: 京都芸術センター 講堂
チケット:前売 ¥2,500/当日 ¥3,000

KYOTO EXPERIMENT 2016 ショーケース「Forecast」あごうさとしプログラム
ダンサー・岩渕貞太と共作のパフォーマンスです。

詳細はKYOTO EXPERIMENT 2016 / Forecastのウェブサイトをご確認ください。

experimental studies 5 / 制作と実験 5 -19世紀の発明から-

会期:2016年1月23日(土)ー2月2日(火)
会場時間:11:00 ─ 18:00
会場:京都造形芸術大学 瓜生館1F
入館料:無料

京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科・美術工芸学科の学生による授業成果展

Sounds of Us

Date: 18 December, 2015 - 31 January, 2016
Venue: Trafó Gallery / Budapest, Hungary

Artists: Yukio Fujimoto, Lyota Yagi, Tatsumi Orimoto, Tetsuya Umeda and UJINO
Curator: Zsolt Petrányi

本の空間―ざわめきのたび

会期:2015年12月18日(金)ー2016年1月23日(土)
会場時間:11:00 ─ 18:00 ※ただし、初日12月18日(金)は15:00~18:00、最終日1月23日(土)は11:00~17:00
休館日:日曜日、2015年12月28日(月)~2016年1月2日(土)、11日(月・祝)、15日(金)、16日(土)
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
入館料:無料

出品作家:藤本壮介、廣瀬智央、森太三、八木良太、吉本直子

WINTER GARDEN The Exploration of the Micropop Imagination in Contemporary Japanese Art

Date: 8 November, 2015 - 29 November, 2015
Venue: Koala Space / Tianjin, China

Artists: Ryoko Aoki, Taro Izumi, Tam Ochiai, Makiko Kudo, Mahomi Kunikata, Hiroe Saeki, Hiroshi Sugito, Aya Takano, Koki Tanaka, Masaya Chiba, Chim↑Pom, Masanori Handa, Lyota Yagi, Keisuke Yamamoto / Curator:Midori Matsui / With the support of the Japan Foundation

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015

会期:2015年9月12日(土)ー11月23日(月・祝)
会場時間:10:00 ─ 17:00 ※ただし会場により17時以降も鑑賞できる作品あり
会期中無休
会場:六甲ガーデンテラスなど、複数会場

料金など展覧会詳細は六甲ミーツ・アート 2015のウェブサイトをご確認ください。

出品作家:青山悟、usaginingen、大岩オスカール、宿題工作展(安齋肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、パラダイス山元、ミック・イタヤ)、髙橋匡太、高橋信雅、竹久万里子、原高史、久門剛史、日野田崇、三宅信太郎、八木良太、山下拓也、淀川テクニック、ほか多数

Mildura Palimpsest Biennale 2015

Date: 2-5 October
Venue: Mildura Art Center / Australia

Website: http://mildurapalimpsestbiennale.com

ザ・コンテンポラリー1 われらの時代:ポスト工業化社会の美術

会期:2015年4月25日(土)ー8月30日(日)
開館時間:10:00 ─ 18:00(金・土曜日は20:00まで) 休館日:月曜日
会場:金沢21世紀美術館

※八木の展示会場(長期インスタレーションルーム)は会期が異なります。(5/26-9/6)
長期インスタレーションルームは無料でご覧いただけます。
展覧会詳細は金沢21世紀美術館のウェブサイトをご確認ください。

出品作家:大久保あり、金氏徹平、宇川直宏、小金沢健人、泉太郎、三瀬夏之介、束芋、スプツニ子!、八木良太、アルマ望遠鏡プロジェクト

phono/graph — 音・文字・グラフィック

会期:2015年3月21日(土)ー4月12日(日)
会場:神戸アートビレッジセンター
展覧会ウェブサイト:www.phonograph.jp
KAVCプロジェクトページ

出品作家:鈴木大義、intext、城一裕、八木良太、ニコール・シュミット、softpad、藤本由紀夫

MOVING 2015 “foundation and application”

会期:2015年2月6日(金)ー 2月22日(日)
開館時間:10:00 ─ 20:00 ※会期中無休
料金:500円 ※高校生以下無料 ※再入場自由 ※全展示共通チケット
会場:京都芸術センター ギャラリー南
映像芸術祭 “MOVING 2015”では、京都市内各所にて多数のプログラムが企画されています。
詳細は展覧会サイトhttp://www.moving-kyoto.jp/にてご確認ください。

鉄道芸術祭vol.4 / 音のステーション

会期:2014年10月18日(土)ー 12月23日(火・祝)
開館時間:12:00 ─ 19:00
※月曜(祝日の場合は翌日)休館/入場無料(一部有料イベント)
※12/14(日)〜23(火・祝)21:00まで開館延長、12/22(月)開館
会場:アートエリアB1

参加作家:相川勝、有馬純寿、伊東篤宏、宇治野宗輝、江崎將史、江南泰佐、沖野修也、金光正年、齋藤貴弘、鈴木昭男、野村誠、藤本由紀夫、三田村管打団?、八木良太、和田晋侍、ATAK Dance Hall (渋谷慶一郎+evala)

八木良太展 サイエンス/フィクション

会期:2014年12月21日(日)ー 2015年1月17日(土)
開館時間:10:00 ─ 18:00
会場:神奈川県民ホールギャラリー
入場料:一般 700円/学生・65歳以上 500円/高校生以下 無料
展覧会サイト:http://www.lyt.jp/sf/

無人島プロダクション8周年記念展「無人島∞」

会期:2014年8月8日(金)ー 9月15日(月・祝)
開廊時間:12:00 ─ 20:00
会場:無人島プロダクション
会期中様々なイベントが催されます。詳細は無人島プロダクションのページでご確認ください。

出品作家:八谷和彦、八木良太、Chim↑Pom、風間サチコ、臼井良平、朝海陽子、田口行弘、松田修、加藤翼、西村健太

個展 Second Sight

会期:2014年7月21日(月・祝)ー9月15日(月・祝)
開館時間:10:00 ─ 20:00
会場:うつのみや妖精ミュージアム

Workshop “Lepracaun Trap”

個展 Second Sight 関連ワークショップ
日時:2014年6月8日(日)13:00 ─ 16:00
会場:うつのみや表参道スクエア 6階 多目的ホール
主催:うつのみや妖精ミュージアム

party phono/graph

phono/graph出品作家によるパフォーマンス・イベント/予約不要
日時:2014年5月31日(土)18:00 ─ 20:00
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー
展覧会ウェブサイト:www.phonograph.jp

phono/graph — 音・文字・グラフィック

会期:2014年5月9日(金)ー5月31日(土)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー
展覧会ウェブサイト:www.phonograph.jp
ギャラリートーク:2014年5月9日(金)16:00 ─ 17:30 (藤本由紀夫、八木良太+見増勇介/入場無料・要予約)

出品作家:ニコール・シュミット、softpad、intext、八木良太、藤本由紀夫

AMIT (Art, Media and I, Tokyo) 2014

会期:2014年3月7日(金)ー3月9日(日)
開館時間:
3月7日(金)11:00-21:00
3月8日(土)11:00-20:00
3月9日(日)10:30-17:00
※全日入場は終了30分前まで
料金:無料(※ただし、アートフェア東京への入場料がかかります)
会場:東京国際フォーラム 地下2階展示ホール

AMIT展ホームページ

参加作家:シムラブロス、毛利悠子、八木良太

キュレーション:四方幸子

日常/オフレコ Everyday Life / Off the Record

会期:2014年1月11日(土)ー1月30日(木)
開館時間:10:00 ─ 18:00
入場料:一般600円、学生・65歳以上500円、高校生以下無料
会場:KAAT神奈川芸術劇場〈中スタジオ〉

日常/オフレコ展ホームページ

参加作家:青田真也、安藤由佳子、梶岡俊幸、佐藤雅晴、八木良太

MEDIA/ART KITCHEN

ジャカルタ (インドネシア)展
会期:2013年9月5日(木)ー9月15日(日)
会場:インドネシア国立美術館

クアラルンプール (マレーシア)展
会期:2013年10月6日(日)ー10月20日(日)
会場:Map KL (Black Box), Publika (Art Row)

マニラ (フィリピン)展
会期:2013年11月8日(金)ー11月24日(日)
会場:アヤラ美術館

バンコク (タイ)展
会期:2013年12月20日(金)ー2月16日(日)
会場:バンコク芸術文化センター

MEDIA/ART KITCHEN 公式HP

phono/graph — 音・文字・グラフィック

会期:2013年11月5日(火)ー11月13日(水)
会場:名古屋芸術大学 アート&デザインセンター
展覧会ウェブサイト:www.phonograph.jp

phono/graph evening:2013年11月8日(金)16:30 ─ 18:00

出品作家:ニコール・シュミット、softpad、intext、八木良太、藤本由紀夫

Once was Now, Now is Over, Yet will come

Date: 31 October, 2013 - 23 November, 2013
Venue: Platform China / Hong Kong, China

Artists: Takehiro Iikawa, Lyota Yagi

ユーモアと飛躍 そこにふれる

会期:2013年8月17日(土)ー10月20日(日)
開館時間:10:00 ─ 17:00
休館日:月曜日
ただし、9月16日(月・祝)、23日(月・祝)、10月14日(月・祝)は開館
9月17日(火)、24日(火)、10月15日(火)は休館
入場料:一般1000円、小中学生500円
会場:岡崎市美術博物館

展覧会特設ホームページ

参加作家:池田晶紀、泉太郎、小林耕平、D.D.(今村哲+染谷亜里可)、長谷川繁、花岡伸宏、八木良太

trans×form ─かたちをこえる

会期:2013年7月27日(土)ー9月16日(月・祝)
開館時間:10:00 ─ 18:00
入場料:無料
会場:ACAC・国際芸術センター青森

参加作家:岩崎貴宏、八木良太、マニシャ・パレク、ウォラポン・マヌピパポン

堂島リバービエンナーレ2013「Little Water」

会期:2013年7月20日(土)ー8月18日(日)
開館時間:11:00 ─ 19:00 (入館18:30まで)
休館日:会期中無休
入場料:一般 1,000円、大学・高校生 700円、中学・小学生 500円
会場:堂島リバーフォーラム

アートがあればⅡ ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合

会期:2013年7月13日(土)ー9月23日(月・祝)
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月4日[日](全館休館日)
入場料:一般 1,000円、大学・高校生 800円、中学・小学生 600円
会場:東京オペラシティ アートギャラリー

個展 Time Parallax

会期:2013年4月13日(土)ー5月12日(日)
Closed: 月曜日
※GW期間中(5/3-5/5)は通常営業
会場:無人島プロダクション

PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ

会期:2013年2月23日(土)ー2013年3月24日(日)
9:00ー17:00
休館日:月曜日
会場:京都市美術館
PATinKyoto 公式HP

参加作家:井出創太郎、入江明日香、大島成己、大西伸明、風間サチコ、金田実生、栗棟美里、今義典、坂井淳二、佐々木加奈子、重野克明、武田史子、高嶋英男、高浜利也、ツツミ アスカ、ナ・フデ、ながさわたかひろ、中村桂子、秦まりの、三井田盛一郎、八木良太

DIGITAL ART

会期:2013年1月18日(金)ー2013年2月9日(土)
12:00ー18:00(日・月曜休廊)
会場:OKUSAWA CONTEMPORARY ART AND DESIGN DOCUMENTS

参加作家:土屋貴哉、八木良太、松蔭浩之
キュレーション:楠見清
監修:佐々木宏子

KYOTO ARTISTS MEETING

会期:2013年1月11日、12日、13日、18日、19日、20日
13:00ー19:00(最終日は17:00まで)
会場:Antenna Media

参加作家:上田順平、田中英行、Hyon Gyon、増本泰斗、宮永亮、八木良太、矢津吉隆

Pop Politics: Activism at 33 Revolutions

Date: 30 November, 2012 - 21 April, 2013
Venue: Centro de Arte Dos de Mayo / Madrid, Spain

Artists: Assume Vivid Astro Focus,Lorea Alfaro, Gabriel Acevedo Velarde, Bozidar Brazda, William Cordov,a Red Caballo, June Crespo, Discoteca Flaming Star, Jeremy Deller & Nick Abrahams, Juan Pablo Echeverri, Ruth Ewan, Luke Fowler, Luis Jacob, Jeleton,Daniel Jacoby, Daniel Johnston, Daniel Llaría, Kalup Linzy, Christian Marclay, Ryan McGinley, Momu & No Es, Dave Muller,Raymond Pettibon, Francesc Ruiz, Mickalene Thomas, Pepo Salazar, Aitor Saraiba, Azucena Vieites,Lyota Yagi and Ícaro Zorbar. / Curator:Iván López Munuera

東京アートミーティング[第3回]/アートと音楽 -新たな共感覚をもとめて

日時:2012年10月27日(土)ー2013年2月3日(日)
会場:東京都現代美術館/企画展示室/B2F+1F
入場料:一般 1100円/大学生・65歳以上 850円/中高生 550円/小学生以下 無料
休館日:月曜日(ただし12/24、1/14は開館、12/25、年末年始[12/28-1/1]、1/15は休館)
アートと音楽展 公式HP

参加作家:セレスト・ブルシエ=ムジュノ、ジョン・ケージ、マノン・デ・プール、フロリアン・ヘッカー、池田亮司、ワシリー・カンディンスキー、パウル・クレー、ウドムサック・クリサナミス、カールステン・ニコライ、大西景太、オノセイゲン+坂本龍一+高谷史郎、大友良英リミテッド・アンサンブルズ、クリスティーネ・エドルンド、ザ・サインウエーブ・オーケストラ、武満徹、田中未知・高松次郎、バルトロメウス・トラウベック、ステファン・ヴィティエロ、八木良太

MOTコレクション 私たちの90年:1923-2013 ふりかえりつつ、前へ

日時:2012年10月27日(土)ー2013年2月3日(日)
会場:東京都現代美術館/常設展示室 1F+3F
入場料:一般 500円/大学生 400円/高校生・65歳以上 250円/中学生以下 無料
*企画展のチケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。
休館日:月曜日(ただし12/24、1/14は開館、12/25、年末年始[12/28-1/1]、1/15は休館)
pdfMOTコレクション プレスリリース

出品予定作家:鹿子木孟郎、浜田知明、麻生三郎、岡本太郎、東郷青児、新海覚雄、亀倉雄策、横尾忠則、秋山さやか、淺井裕介、伊庭靖子、小沢剛、小林孝亘、八木良太、柳幸典、ダダン・クリスタント、デイヴィッド・ホックニー、サム・テイラー=ウッドほか

MOBILE —モビールの展覧会

会期:2012年11月26日(月)ー2012年12月8日(日)
17:00ー21:00(土曜14:00—17:00・日曜休廊)
会場:workroom*A

参加作家:浅野孝之、武田晋一、八木良太

アブストラと12人の芸術家

日時:2012年11月11日(日)ー2012年12月16日(日)
会場:大同倉庫
入場料:当日パスポートチケット 500円/前売りパスポートチケット 450円/高校生以下無料
休館日:月曜日
アブストラと12人の芸術家展 公式HP

参加作家:荒川医、金氏徹平、菅かおる、国谷隆志、小泉明郎、立花博司、田中和人、田中秀和、中屋敷智生、南川史門、三宅砂織、八木良太
会場構成:高濱史子
デザインワーク:立花和政

(Another) Furniture Music —(別の)家具の音楽

会期:2012年10月27日(土)ー11月25日(日)
会場:東京都足立区千住4-25-19
展示:会期中の毎週金・土・日曜日 13:00—19:00
期間中参加作家によるイベントが多数行われます。詳細は公式HPをご参照ください。
音まち千住の縁 公式HP

参加作家:足立智美、大友良英、野村誠、大巻伸嗣、やくしまるえつこ、八木良太、スプツニ子!、ASA-CHANG

Stepping Stone 未来の選択のための今ここにつくる実験場所

日時:2012年9月15日(土)ー11月11日(日)
会場:小山市立車屋美術館
入場料:一般 400円/高校・大学生 250円/中学生以下無料
無料公開日:9月17日(月)敬老の日、11月3日(土)文化の日
pdfStepping Stone フライヤー

参加作家:石澤英子、八木良太、pippi

phono/graph —sound letters graphics—

Date: Aug. 9, 2012 - Oct. 10, 2012
Venue: Dortmunder U / Dortmund (Germany)

henachoco拡大版

日時:2012年7月30日(月)ー8月11日(土)
17:00—21:00、土曜は14:00—17:00 日曜休み
会場:workroom*A

高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.02 ―贈り物と交換―

日時:2012年7月28日(土)ー9月9日(日)
会場:高松市美術館
入場料:一般 800円/大学生 500円/高校生以下無料

参加作家:平野薫、山本高之、和泉希洋志、GABOMI、八木良太

ARTHK12

Date: May 17, 2012 - May 20, 2012
Venue: Hong Kong Convention and Exhibition Centre / Hong Kong

映像芸術祭“MOVING 2012” MOVING Theatre

日時:2012年5月3日(木)、5/4日(金)、5/5日(土)
会場:京都シネマ(京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F)
上映会入場料:1,500円(前売、当日同額)
上映会公式サイト:http://www.moving-kyoto.jp/

参加作家:Antenna、石田尚志、伊瀬聖子、田村友一郎、辻直之、土屋貴史、トーチカ、平川祐樹、村川拓也、八木良太

INTERIM SHOW

会期:2012年2月8日(水)ー2012年2月12日(日)
9:00 — 17:00
会場:京都市立芸術大学 新研究棟1F(立体1/複合2-1)・4F(平面B)

出品作家:黒宮菜菜、児玉太一、西山裕希子、伏木啓、水木塁、八木良太

京都市立芸術大学博士課程展

会期:2012年1月21日(土)ー2012年2月12日(土)
※注 Gallery A,B,C の展示は(八木含む)2月5日(日)まで
会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

出品作家:安東智香、伊藤なおみ、黒宮菜菜、児玉太一、佐々木ひろこ、関口正浩、谷内春子、西山裕希子、伏木啓、的場ひろし、水木塁、村上泰介、八木良太、吉田幸紘

個展 高次からの眺め

会期:2011年10月30日(日)ー2011年11月19日(土)
11月29日(火)ー2011年12月17日(土)
※11/20-28はイベントのため展示はご覧いただけません
会場:無人島プロダクション

個展 scienceroom at workroom

会期:2011年11月28日(月)ー2011年12月10日(土)
17:00ー21:00(土曜14:00—17:00・日曜休廊)
会場:workroom*A
オープニングパーティー:2011年11月28日(月)19:00—

agnès b. “ART FACADE PROJECT vol. 02.1”

会期:2011年9月7日(水)ー2011年11月19日(土)
会場:アニエスベー青山店

Is This Thing On?

Date: 4 November, 2011
Venue: Contemporary Arts Center / Ohio, USA

Artists: William Wegman, Cheryl Donegan, Constant Dullaart, Pascual Sisto, Greg Stimac,Roman Signer, Eva and Franco Mattes, Jeremy Bailey, Ben Coonley, Jaap Drupsteen, Lyota Yagi

ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?ー

会期:2011年8月6日(土)ー11/6日(日)
会場:横浜美術館、BankART Studio NYK、その他周辺地域
開館時間:11:00ー18:00 ※入場は17:30まで
展覧会公式サイト:http://yokohamatriennale.jp/

NxPC. LIVE vol.10

日程:2011年11月2日(水)22:00—
主催:NxPC Lab.
会場:クラブメトロ

出演者:intext, GATE (Laatry), Kezzardrix, 糸魚健一(PsysEx), skit, softpad, s.o.l, FURUDATE Ken, POISON, Lyota Yagi, toru yamanaka

10 DAYS international ceramics camp

Date: September 24, 2011 - October 3, 2011
Venue: Icheon World Ceramic Center / Korea

LOUDER THAN BOMB/YOUNGER THAN YESTERDAY - 夾竹桃の村 -

前期:2011年7月23日(土)ー8/13日(土)
後期:2011年9月6日(火)ー9/10日(土)
会場:MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w
開館時間:12:00ー19:00 ※入場は17:30まで
会期中の日・月曜日休み。および8月14日(日)—9月5日(月)夏期休業

出品作家:井上明彦+御守り工房(冨田果絵・瀧本亜沙美)、The pursuit of new possibility(砂連尾理×Hyslom×垣尾優)、picnica+スミヤキスト9、池上良子、TGR(有毒女子通信)

WINTER GARDEN The Exploration of the Micropop Imagination in Contemporary Japanese Art

Date: 10 June, 2011 - 28 August, 2011
Venue: Ernst Múzeum / Budapest, Hungary

Artists: Ryoko Aoki, Taro Izumi, Tam Ochiai, Makiko Kudo, Mahomi Kunikata, Hiroe Saeki, Hiroshi Sugito, Aya Takano, Koki Tanaka, Masaya Chiba, Chim↑Pom, Masanori Handa, Lyota Yagi, Keisuke Yamamoto / Curator:Midori Matsui / With the support of the Japan Foundation

pet -group exhibition-

会期:2011年7月25日(月)ー8/6日(土)
会場:workroom*A
開廊時間:17:00~20:30、土曜は14:00~17:00 日曜休み

出品作家:鈴木篤、武田晋一、長岡綾子、藤本由紀夫、松元明子、森定のぞみ、八木良太、吉行良平

現代アートを体験しよう あざみ野 Workshop Week

会期:2011年6月25日(土)ー7/3日(日)
会場:横浜市民ギャラリー あざみ野
八木良太 ワークショップ「音楽の漬物」6月26日(日)13:30—16:30
※要予約 詳細/お申し込み

参加作家:淺井裕介、八木良太、山下残

-映像作品上映会- MOVING

日時:2011年5月20日(金)19:00〜、5/21日(土)11:00〜、5/22日(日)11:00〜
会場:京都シネマ(京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F)
※ 全日程ゲストをお招きしてアフタートークを予定しています。
※ 上映会はアフタートーク込みで2時間程度の予定です。
上映会入場料:1,300円(前売、当日同額)
上映会公式サイト:http://www.andart.jp/moving/

参加作家:かなもりゆうこ、トーチカ、林勇気、平川祐樹、松本力、水野勝規、宮永亮(児玉画廊)、村川拓也、八木良太(無人島プロダクション)

MOT アニュアル 2011 Nearest Faraway | 世界の深さのはかり方

会期:2011年2月26日(土)ー5/8日(日)
会場:東京都現代美術館

出品作家:池内晶子、椛田ちひろ、木藤純子、関根直子、冨井大裕、八木良太

phono/graph — 音・文字・グラフィック

会期:2011年1月18日(火)ー3月9日(水)
会場:dddギャラリー
展覧会ウェブサイト:www.phonograph.jp

出品作家:ニコール・シュミット、softpad、intext、八木良太、藤本由紀夫

耳をすまして — 美術と音楽の交差点

会期:2011年1月22日(土)ー3月6日(日)
会場:茨城県近代美術館

Experimental Studies vol.3「制作と実験 3」

会期:2011年2月9日(水)ー2/13日(日)
会場:京都市立芸術大学新研究棟1階立体1教室 INTERIM SHOW 内
アクセス:http://www.kcua.ac.jp/access/

Against Easy Listening curated by Steven Lam

Date: November 19, 2010 - December 24, 2010
12-8pm, Tue to Sun and public holiday
Opening Reception: 6.30-8pm, 19/11/2010
Venue: 1a space (Kowloon, Hong Kong)

Cattle Depot Community Concern Group 牛棚社區網絡關注組, Huang Xiaopeng 黃小鵬, Phoebe Hui 許方華, Viet Lê, Anson Mak 麥海珊, Mixrice, Mieko Shiomi 塩見允枝子, Society for Experimental Cultural Production, The Propeller Group (Phunam, Matt Lucero and Tuan Andrew Nguyen), Adrian Wong 王浩然, Lyota Yagi 八木良太, Zheng Bo 鄭波

Presented by (1a space logo with ADC)
Funded by (Asian Cultural Council)

The Record: Contemporary Art and Vinyl

Date: September 2, 2010 - February 6, 2011
Preview Week: August 26 - September 1, 2010
Venue: The Nasher Museum of Art at Duke University

Artists in the exhibition include Laurie Anderson (1947 USA), Felipe Barbosa (1978 Brazil), David Byrne (1952 Scotland), Janet Cardiff & George Bures Miller (1957 & 1960 Canada)*, William Cordova (1971 Peru), Moyra Davey (1958 Canada), Kevin Ei-ichi deForest (1962 Canada), Jeroen Diepenmaat (1978 Netherlands), Sean Duffy (1966 USA), Yukio Fujimoto (1950 Japan), Jack Goldstein (1945 Canada), Rodney Graham (1949 Canada)*, Harrison Haynes (1973 USA)*, Gregor Hildebrandt (1974 Germany), Satch Hoyt (1957 UK), Jasper Johns (1930 USA), Taiyo Kimura (1970 Japan), Tim Lee (1975 Korea), Ralph Lemon (1952 USA), Christian Marclay (1955 USA), David McConnell (1975 USA), Mingering Mike (1950 USA), Dave Muller (1964 USA), Ujino Muneteru (1964 Japan), Vik Muniz and Carlos da Silva Assunção Filho aka Cafi (1961 & 1950 Brazil)*, Patrick Douthit aka 9th Wonder (1975 USA)*, DJ Rekha (1971 UK)*, Robin Rhode (1976 South Africa), Dario Robleto (1972 USA), Ed Ruscha (1937 USA), Malick Sidibé (1935 Mali), Xaviera Simmons (1974 USA), Mark Soo (1977 Singapore), Meredyth Sparks (1972 USA), Su-Mei Tse (1973 Luxembourg), Fatimah Tuggar (1967 Nigeria), Alice Wagner (1974 Peru), Carrie Mae Weems (1953 USA), and Lyota Yagi (1980 Japan). * “Cover to Cover” crate curator list

つながる/つなげる-愛媛ゆかりの芸術家たち

会期:2010年10月9日(土)ー11月28日(日)
会場:愛媛県美術館

出品作家:遠藤広実、沖冠岳、天野方壺、長谷川竹友、三輪田俊助、井川惺亮、白岡順、吉峯和美、ケース・オーエンス、伊東正次、佐々木知子、西岡良太、八木良太

個展 事象そのものへ

会期:2010年4月16日(金)ー2010年5月29日(土)
4月18日 八木良太×蓮沼執太 ライブイベント
会場:無人島プロダクション

Experimental Studies vol.2「制作と実験 2」

会期:2011年3月19日(金)ー3/21日(日)
会場:京都市立芸術大学新研究棟1階立体1教室
アクセス:http://www.kcua.ac.jp/access/

音が描く風景/風景が描く音:鈴木昭男・八木良太展

会期:2010年1月28日(木)ー2010年2月13日(土)
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野

移動 ~無人島 in 高円寺での最初で最後のグループ展~

会期:2010年1月20日(水)ー2010年2月20日(土)
会場:無人島プロダクション

出品作家:八谷和彦、八木良太、Chim↑Pom、風間サチコ、臼井良平、朝海陽子、田口行弘

for against disaster

会期:2010年1月18日(月)、1月19日(火)
会場:ムーブ町屋ミニギャラリー

出品作家:アルベルト・アルガイア、Coppe、ヴァレリー・レンゲ、奥村雄樹、Teppei Togashi aka VEGETUS、ベンジャミン・トーマシ、王雅慧、八木良太

SILENT / サイレント

会期:2009年11月3日(火・祝)ー2010年1月11日(月・祝)
休館日:月曜日(ただし祝休日にあたる場合は開館し、翌平日休館)/12月9日(水)~18日(金)、12月28日(月)~1月4日(月)
開館時間:10:00~17:00 ※11月3日(文化の日)は19:00まで開館 ※11月15日(日)は14:00開場 ※入館は閉館の30分前まで
会場:広島市現代美術館

出品作家:フランシス・アリス、オノ・ヨーコ、ジョン・ケージ、ヘメーナ・クルップ、杉本博司、エディット・デキント、ヤエル・バルタナ、ヨハン・ファン・トル、イエッペ・ハイン、藤本由紀夫、クリス・マーティン、松澤宥、オスカル・ムニョス、八木良太

2009年11月3日(火・祝)オープニングイベントにも参加しています。

ヨコハマ・フォト・トライアングル —開港から未来へ—

会期:2009年10月23日(金)ー11/8日(日)
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野
展覧会公式サイト

写真家、朝海陽子さんの一部作品にシステム提供しています。

Next Reality / 次なる現実

会期:2009年10月15日(木)ー10/21日(水)
会場:YCC(ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター)

出品作家:Axel Koschier, Belen Rodriguez, Benjamin Tomasi, Lotte Lyon, Go Watanabe, Lyota Yagi, Teppei Soutome, Yukihiro Taguchi

『ストロボスコープで見つめる、音と風景の実験』 -asobow!!ワークショップvol.2-

会期:2009年10月18日(日)14:00—17:00
会場:大垣スイトピアセンター
Asobow!! HP

NOTE 京都市立芸術大学大学院 彫刻専攻 院生展

会期:2009年9月24日(木)ー10/4日(日)
会場:MUROMACHI ART COURT

出品作家:奥村太郎、勝村富貴、菊川亜騎、倉本侑典、杉山美里、對木裕里、中村潤、冬木遼太郎、八木良太、山本彩

Experimental Studies vol.1「制作と実験 1」

会期:2009年8月28日(金)ー8/30日(日)
会場:京都市立芸術大学新研究棟1階立体1教室
アクセス:http://www.kcua.ac.jp/access/

visible and invisible - mixed media+painting

会期:2009年6月13日(土)ー7/5日(日)
12:00 — 19:00 休廊:月曜
会場:MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w

出品作家:岡山愛美、後藤真依、柴田精一、唐仁原希、待場崇生、宮崎浩太、八木良太

ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開

会期:2009年5月23日(土)ー7/20日(月・祝)月曜休館
会場:原美術館
観覧料:一般¥1,000 大学・高校生¥700 小中学生¥500 学期中の土曜日は小中高生の入館無料 20名以上の団体は1人100円引

出品作家:青木陵子、泉太郎、落合多武、工藤麻紀子、國方真秀未、佐伯洋江、杉戸洋、タカノ綾、 田中功起、千葉正也、Chim↑Pom、半田真規、八木良太、山本桂輔

Re:Membering - Next of Japan

会期:2009年5月14日(木)ー6/25日(木)
11:00ー20:00
会場:DOOSAN GALLERY(韓国・ソウル)
GALLERY LOOP(韓国・ソウル)

展示:朝海陽子、金氏徹平、田口和奈、政田武史、箕輪亜希子、泉太郎、岩井優、近藤恵介、田口行弘、早川祐太
スクリーニング:奥村雄樹、くろやなぎてっぺい、小泉明朗、榊原澄人、SHINCHIKA、鈴木ヒラク、津田道子、林勇気、水越香重子、八木良太

金氏徹平:溶け出す都市、空白の森

会期:2009年3月20日(金・祝)ー5/27日(水)木曜休館
会場:横浜美術館
観覧料:一般¥1,000(900) 大学・高校生¥700(600) 中学生¥400(300) 小学生以下無料

金氏徹平さんと共作の作品を展示しています。

個展 回路

会期:2008年11月12日(水)ー12/20日(土)
13:00ー20:00 休廊:祝日(12/23,12/24)

無人島プロダクション
166 0003 東京都杉並区高円寺南3 58 15 平間ビル3F
JR高円寺駅(JR中央線)南口より徒歩2分

鴻池朋子展 異界からの客人

会期:2008年10月17日(金)ー10/19日(日)
会場:松濤庵、山宇亭(金沢21世紀美術館)
   旧中村邸茶室、梅庵(金沢市中村記念美術館)

梅庵にて鴻池朋子さんと共作の作品を出品します。

おおがきビエンナーレ2008 流れる live stream

会期:2008年9月19日(金)ー9/28日(日)
会場:大垣市内
主催:IAMAS 岐阜県 大垣市 財団法人自治総合センター
公式サイト:岐阜おおがきビエンナーレ 2008

個展 太陽

会期:2008年8月1日(金)ー8/31日(日)
11:00ー20:00 水曜日休館
会場:Sfera Exhibition

「音箱」展

会期:2008年5月9日(金)ー5/18日(日)
11:00ー20:00(最終日〜17:00) 火曜日休館
会場:神戸アートビレッジセンター

エマージェンシーズ8 八木良太「回転」

会期:2008年4月19日(土)ー6/22日(日)
10:00ー18:00 月曜日休館
会場:NTT Inter Communication Center

鴻池朋子展「隠れマウンテン&ザ・ロッジ」

会期:2008年4月16日(水)ー5/17日(土)
11:00ー19:00 日曜日・月曜日・祝日休廊
会場:MIZUMA ART GALLERY
鴻池朋子さんと共作の作品を出品します。

想画考6〜写真〜

会期:2008年4月1日(火)ー27日(日)
11:00ー20:00 最終日は17:00まで 月曜日休廊
会場:VOICE GALLERY w

参加アーティスト:小栢健太、北野裕之、さかいかずたか、長谷川博士、藤場美穂、古川智大、八木良太

NEW TOKYO CONTEMPORARIES

会期:2008年3月28日(金)ー4月6日(日)
11:00ー28:00(月ー土)—23:00(日)
入場無料 ※関連企画の一部有料
会場:新丸の内ビルディング 7F (marunouchi) HOUSE

参加アーティスト:臼井良平、加藤千尋、小西真奈、玉井健司、デール・バーニング、マヤ・ヒュイット、ロッテ・ライオン、雨宮庸介、小瀬村真美、佐藤純也、三井孝明、持塚三樹、伊戸田有樹、今井俊介、岡安泉、奥村雄樹、大林芳紀、河井美咲、喜多順子、小西紀行、竹崎和征、田中偉一郎、Chim↑Pom、長坂常、廣直高、南川史門、森田浩彰、八木良太、山元勝仁、横手山慎二、渡辺豪、大木裕之、西野正将、八谷和彦、松本力、ユーアン・マクドナルド、ウイル・ローガン

個展 studies

会期:2008年1月19日(土)ー2月11日(月)
12:00ー19:00 月曜日・火曜日休廊
会場:project room sasao

アートイニシアティヴ・プロジェクト vol.1 Exhibition as media(メディアとしての展覧会)

会期:2007年11月9日(金)ー29日(木)
11:00ー20:00 最終日は17:00まで 火曜日休館
入場無料 ※関連企画の一部有料
会場:神戸アートビレッジセンター

参加アーティスト(本展実行委員):金氏徹平、喜多順子、中西信洋、八木良太、吉田彩子

aip

個展 直線か円環か積層か

会期:2007年8月22日(水)〜9月22日(土)
会場:無人島プロダクション
開廊 : 木—土 11:00—19:00(月—水は予約が必要です) 休廊:日、祝

個展 クリテリオム70

会期:2007年8月18日(土)—10月14日(日)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室

混沌から躍り出る星たち2007

会期:2007年7月27日(金)—8月11日(土)
会場:スパイラルガーデン

レディメイド リミックス

会期:2007年7月10日(火)—7月22日(日)
会場:VOICE GALLERY pfs

出展作家:小川しゅん一、黒川彰宣、花岡伸宏、八木良太

皐月の荘厳

本展は、京都市立芸術大学、京都嵯峨芸術大学、京都造形芸術大学の3校の教員とその推薦された大学院生による展覧会です。
会期:2007年5月3日(木・祝)—5月27日(日)
10:00—20:00(会期中無休)
会場:京都芸術センター ギャラリー北・南

出展作家:木村秀樹、赤松玉女、栗本夏樹、芳木麻里絵、山本恵、佐野暁、箱崎陸昌、河本万里子、畠中光享、川村悦子、柴田純生、八幡はるみ、松井利夫、日下部一司、佐々木真士、樋桁千波、東上豪、西岡桂子、福村憲二、八木良太

Arte Povera Now and Then - Perspectives for a New Guerrilla Art

Venue: esso gallery
Date: April 14 through May 19, 2007
Hours: Tuesday to Saturday, 11a.m. to 6p.m.

Artists: Vincenzo Amato, Cristian Alexa, Giovanni Anselmo, Jay Batlle, Paolo Bertocchi, PierPaolo Calzolari, Davide Cantoni, Juan Matos Capote, Carlos Garaicoa, Deborah Grant, Trenton Doyle Hancock, Marguerite Kahrl, Jannis Kounellis, Nicus Luca, Alfredo Martinez, Jonathan Monk, Pino Pascali, Giulio Paolini, Paolo Pellion, Giuseppe Penone, Sheila Pepe, Michelangelo Pistoletto, Nicola Ponzio, Analia Saban, Lyota Yagi, Teruya Yuken, Rob Wynne, Gilberto Zorio

Kobe Art annual NEXT STAGE planning オープンミーティング

日時:2006年11月11日(土)15:00—18:00
会場:神戸アートビレッジセンター
「アートとデザインを往来する」

ゲスト:杣 めぐみ 田中健司 PUBWAY 溝江壽之 八木良太 吉田 裕

個展 文字の存在論のために

会期:2006年11月7日(火)—11月19日(日)
会場:VOICE GALLERY pfs
開廊 : 午後1時-午後8時 休廊:月曜

11/7 午後7時より、近藤忠とのサウンドパフォーマンスを行います。

霜月ノ荘厳

太陰暦を利用した地域環境デザインの実験的研究の一環としての展覧会。
会期:2006年11月6日(月)—11月23日(木・祝)
9:00—16:00 (水曜休館)
会場:京都府京丹後市久美浜町3102 稲葉本家
Tel. 0772-82-2356 KTR宮津線久美浜駅下車徒歩約5分

出展作家:畠中光亨、大野木啓人、川村悦子、八幡はるみ、柴田純生、松井利夫、日下部一司、金澤一水、阪井義彦、上村博、水野千依(教員)
八木良太、岡博美、梶岡俊幸、安冨洋貴、土坂佳輝、武井亜依、小熊隆博(在学生、卒業生)

個展 side:b [waltz]

会期:2006年9月21日(木)-10月21日(土)
開廊 : 木-土 午前11時-午後7時(月-水は予約が必要です)休廊:日.祝
会場:無人島プロダクション

個展 side:a [timer]

会期:2006年8月25日(金)—9月16日(土)
開廊 : 木—土 11:00—19:00(月—水は予約が必要です)休廊:日.祝
※高円寺阿波踊り期間8月25日(金)—27日(日)は通常通り開廊しています
オープニングレセプション:8.25(金)18:00—20:00
bar“無人島”オープン:8月26日(土)18:00—22:00
会場:無人島プロダクション

Aランチ

会期:2006年3月1日(水)—3月10日(金)12:00—20:00 3月1日は15:00から 3月10日は17:30まで
会場:AXIS GALLERY ANNEX
Aランチは、観客が主体となって作品を選び、作品と一対一で出会うことのできる展覧会です。

出品作家:Are you Meaning Company、O JUN、青木克世、あるがせいじ、池田光弘、岩井久美子、内海聖史、大塚聡 、亀井紀彦、カンノサカン、永島京子、長塚秀人、成清美朝、長谷川ちか子、藤本由紀夫、藤原靖子、古川弓子、三嶋りつ恵、村山華子、もとみやかをる、森村泰昌、八木良太、山本修路、吉田朗

art in transit vol.9

日時:2006年3月2日(木)・3月3日(金)13:00—20:00 入場無料
会場:the Palace Side Hotel
客室に現代美術作品を常設するプロジェクト
2001年7月から、アーティストの宿泊体験に基づいて制作された6作品づつ加わり、現在では48室にそれぞれ異なる作品が展示されています。常設作品は、その部屋に宿泊することによって鑑賞できます。

出品作家:田中さつき、八木良太、児玉太一、三木陽子、船井美佐、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ

Tempo Azzurro(青の時間)

日時:2005年11月26日(土)11時、13時、14時、15時(4回)
会場:京都芸術センター
亭主:松井利夫

KOBE ART ANNUAL 2005

会期:2005年10月22日(土)—11月13日(日)11:00—20:00 最終日は17:00まで
会場:KOBE ART VILLAGE CENTAR

出品作家:井野敬裕、上野友幸、表恒匡、金澤麻由子、木下寛明、田中健司、坪田千佳、寺島康平、中村浩一郎、八木良太

casa sugimoto 2005

会期:2005年9月16日(金)—25日(日)11:00—18:00 ※21日(水)休館日 初日は12:00—
会場:杉本家住宅

出品作家:フィリップ・バルド、藤村克裕、小山穂太郎、葵・フーバー・河野、松井利夫、八木良太

stereorium

会期:2005年4月15日(金)—5月1日(日) 会場:ARTZONE

出品作家:八木良太、山元ゆり子

CV


Lyota Yagi

1980
Born in Ehime, Japan
Lives and works in Kyoto, Japan
2003
B.A. in Fine Arts, Kyoto University of Art and Design
2009
Researcher, Osaka University
2010
Artist in Residence at Location One, New York with a support of Asian Cultural Council (ACC) fellowship
2012
Finished Ph.D. program without dissertation, Kyoto City University of Arts
Lecturer in Spatial Design, Kyoto University of Art and Design
Solo show Group show Etc.

Recent works


Loading…

Contact



無人島プロダクション
135-0022
東京都江東区三好2-12-6 渡邊ビル1F
tel. 03-6458-8225
fax. 03-6458-8226

Contact to the gallery, MUJIN-TO Production
1F Watanabe Bldg., 2-12-6 Miyoshi, Koutou-ku, Tokyo
135-0022 JAPAN
tel. +81-(0)3-6458-8225
fax. +81-(0)3-6458-8226